母ときどき鬼

30代主婦、3人子育て中。1日の大半を鬼の形相で過ごし中。育児のあれこれや、インテリア、イラストなどなど、ゆるりと綴っていきたいと思っております。

せっせこ詰め替えてます。

以前、キッチンの生活感を極力減らしたいということで、スポンジについてブログを書かせて頂きました。

今回はそれつながりの内容です。

キッチン周りでスポンジ以上に生活感を出すもの…と私が思っているのが、台所洗剤であります。

台所洗剤、フロッシュやエコベールのパッケージならありだなぁと思うのですが、手早く油汚れを落としたいせっかち主婦の自分には使い心地が悪く…

やっぱり国内メーカーのキュキュットやマジカのほうが使いやすいのです。

でもパッケージが…パッケージが…うーん…


てなわけで、詰め替えました。



左側が台所洗剤、右側がハンドソープです。

無印良品の詰め替え容器にラベルを貼ってみました。


100均にも詰め替え容器が色々売っていますが、やっぱり無印良品のものは使いやすい!
特に右側の泡タイプは名品だと思うのです。



長男が泡タイプの容器について、

『これ魔法みたい!中身は液体なのに泡で出てくるんだよ!』

と力説しておりました。


なるほど、子供の目にはそういう風にうつるのか、と新鮮な気持ちになりました。



以前、詰め替えようと思って洗剤を入れたところ、洗剤の色が鮮やかな青!!
洗剤の色がみえなくて、うっかり確認せずに買ってしまったのです…


これが、私的には大失敗…
青だとなんだか生活感が抜けない感じで…


ちなみにハンドソープの方も、ミルキーオレンジっぽいカラーのものを入れたことがあり、その時もなんだかなぁという感じでした。



無印良品の詰め替え容器はクリアーで美しい質感なので、中身の液体には色が無いのが一番だと思っています。


と、これだけ力説してきたのですが、最近はちょっとこの無印良品の容器がすっきりきれいすぎて、インテリアの雰囲気と合わないような気がしています…


ヴィンテージ感のある詰め替え容器にしようかなぁ、などなど…


まだまだ詰め替え容器探しは続きそうであります。