母ときどき鬼

30代主婦、3人子育て中。1日の大半を鬼の形相で過ごし中。育児のあれこれや、インテリア、イラストなどなど、ゆるりと綴っていきたいと思っております。

見習いたい。きいろいぼうしのおじさんの包容力。

我が家の子供達は『おさるのジョージ』が大好きです。


きっかけは次男を妊娠中の時でした。

当時、長男は3歳。
なかなかお出かけすることができず、家にいることが多かったので、少しでも気晴らしになればと思い購入したのが、おさるのジョージのDVDでした。

ジョージは探究心旺盛な長男にぴったりしっくりきたようで、連日ジョージを観るように。


現在は長男より、2歳の次男がジョージにはまっており、兄弟揃ってジョージに夢中です。


そして、おさるのジョージは大人が観てもとっても楽しい!
結構ツッコミどころ満載で、飽きることなく観ることができます。



この4年間、ジョージを観ていて思うことがあります。


それは…


『きいろいぼうしのおじさん、心広すぎ!!』


ジョージは毎回毎回、まぁ次から次へと様々なハプニングを起こすわけですが、きいろいぼうしのおじさんはいつもジョージに対してブチ切れることなく、ジョージの良いところを認めて受け入れてあげています。


ジョージを観たことがある方ならご存知かと思いますが、ジョージのやりたい放題っぷりといったら、なかなかのものです。


あの穏やかで楽しげな音楽やナレーションで見過ごしてしまいがちですが、ジョージのやってることは相当なことかと…


私だったら、完全に鬼になっているでしょう。


なのにおじさんは、まずジョージの言い分を聞く、良いところは認める、悪いところはきちんと理由を述べ教えてあげる。


これを感情的にならず、穏やかにやってのけるおじさんの包容力、素晴らしすぎます!


これは見習いたい…でもなかなかできないんですよねぇ…


うーん!まだまだおさるのジョージについて語りたい!


また近々、登場人物やお気に入りのお話などについて書きたいと思います!!