母ときどき鬼

30代主婦、3人子育て中。1日の大半を鬼の形相で過ごし中。育児のあれこれや、インテリア、イラストなどなど、ゆるりと綴っていきたいと思っております。

トイレトレーニング、長男編。

現在、小1の長男。

次男よりもこだわりが強く、神経質なところがあり、彼のトイレトレーニングは非常に難航しました。


次男は補助便座にまたがるのも、普通になんなくまたがりますが、長男はこれがなかなかできず…

補助便座がダメなら、昔ながらのおまる方式に、ということで試してみるも、これも拒否。

トイレに大好きな電車のポスターを貼ってみたり、あの手この手で頑張ってみるものの、なかなか上手くいきませんでした。


そして、追いつめられてとった私の行動がこれであります。



自らおまるにまたがり、実演!


これには長男も『・・・』ドン引きでした。


実演後、おまるの掃除をする時は、なんとも言えない気持ちになりました…私は何をやっとるんだろうと…



その後、補助便座にまたがることはできても、出すのが怖いといってなかなか進まず、私の身体をはった実演も全く効果なし。


ところが、ある日突然、トイレトレーニングに光が射します。


もうどうでもよくなって諦めかけたころ、たまたま同級生のお友達がおしっこをするところを参考に見せてくれることに。


そしてその姿をみて刺激を受けたのか、その後すぐにできるようになったのです!



その後もおしっこはできるようになったものの、うんちだけはどうしてもトイレではできない日々が続きました。


普段はパンツをはいていて、おしっこは普通にトイレでするのですが、うんちがしたくなるとオムツにわざわざ履き替えるのです。


長男のトイレトレーニング、最終的にどうなったかというと…
しびれをきらした主人が、出かけた先でうんちがしたくなった長男をトイレに連れていき、もうここで出すしかない!という状況に追い込みました。


ちょっと荒い方法かもしれませんが、これで無事に成功。
一度できてしまえば、その後はなんなくできるようになりました。


結局、トイレトレーニングが最終的に終了したのは4歳1ヶ月の頃。

夏のトイレトレーニングが定番かと思いますが、最終的にとれたのは真冬でした。

本格的に始めたのが3歳7ヶ月頃だったので、半年間のトイレトレーニングでした。



過ぎてしまえば良い思い出ですが、やっぱりしんどかったですねぇ…


そして、いまは次男がトイレトレーニング中。
再来年の今頃は長女がトイレトレーニングをするでしょう。


いやはや、道のりは長い!

ロディのおまるにはまだまだ頑張ってもらわねば!

がんばれ、私!がんばれ、ロディ!