母ときどき鬼

30代主婦、3人子育て中。1日の大半を鬼の形相で過ごし中。育児のあれこれや、インテリア、イラストなどなど、ゆるりと綴っていきたいと思っております。

ママの子育てサイトmoopenさんが紹介してくださいました。

ママの子育てサイトmoopenモープンさんが、インスタグラムに投稿しているイラストを紹介してくださいました。

https://moopen.jp/articles/1200

お時間ございましたら、ご覧頂けたら幸いです。

どうぞよろしくお願い致します。

我が家の子供たち。

ブログにちょくちょく登場する我が家の子供たち3人。

本日は子供たちをイラストで紹介させて頂きます。



まずは長男。


続いて次男。


そして紅一点、長女。


顔はみんな少しずつ似ているような気がします。


性格はみんなバラバラ。
同じお腹から出てきたのに、ぜんぜん違うんだなぁとつくづく思います。


子供たちが大きくなるにつれて、もっとそれぞれの個性が出てくると思うと、楽しみでもあり、ちょっと不安でもあります。

おしゃれしたって結局こうなる。

子供が増えるごとに、おしゃれへのモチベーションが下がり続けています。


結婚前は洋服を買うのが大好きで、仕事帰りにやたらとルミネをウロついちゃあ、散財してたのに。
今は自分が何を着たらよいのか全くわからず、自分で選ぶのが億劫で仕方ありません。


昔はワンピースが大好きでした。でも約7年ぶっ通しで授乳中なので、大好きなワンピースはきれません。
妊娠中はワンピースばかり着ていましたが、いかんせん大きいお腹で苦しいし、おしゃれする余裕もなく…


この春からは長男の幼稚園の送り迎えもなくなり、ますます無頓着に。


それでも、参観日や久々に友達に会うときは、なんとか頑張っておしゃれします。


でも、子連れなので結局はこのイラストのようになるのがオチでございます…



おんぶ紐の破壊力たるや。


あっという間におふくろコーデの完成です。


思う存分おしゃれができるのは、いつの日になるのでしょうか。

キャンプに行ってきました。

先週末、一泊でキャンプに行ってきました。

主人と長男は4回目、私と次男&長女は2回目です。

子連れでのキャンプはなかなか大変ではありますが、やはり普段は経験できないことが色々できるので、気合いを入れて頑張ってきました。

最近は何やらテントに旗らしきものを飾ったりして、おしゃれなキャンプをするのが流行っている模様。
おしゃれなキャンプ《オシャキャン》なんて言葉もあるようです。

しかし、我が家は子連れでのキャンプ。
なかなかオシャキャンはできないですね…。

イラストにするとこんな感じでしょうか。


オシャキャンはできなくても、子供たちが楽しければ全て良し、ということで。




以下、キャンプでの印象的なシーンを3つイラスト化しました。



シャボン玉をしている次男に声かけをする主人。
なんだかテニスのような声かけで和みました。




お風呂はキャンプ場近くの温泉へ。

長女を立たせたり座らせたりすることに抵抗があり、抱っこしてすべてを片手でこなすことに。

ど近眼で眼鏡をはずすと横山やすし状態の私。
長女はグズりだすし、なんだかもうどうでもよくなり、眼鏡のまんまシャワーをぶっかけました。




こちらは長男と主人のしりとり。

ちっちゃいコンビと先にテントで就寝していると、長男と主人がしりとりを始めました。

虫オタクの長男の良さが出ている、なんとも素敵なしりとりだなぁと。

主人の《リンス》も妙にツボで、おかしかったです。



とにかく心身ともにぐったりでしたが、夏ならではの経験ができ、良かったなぁと思います。

せっせこ詰め替えてます。トイレ編。

以前、台所洗剤をせっせこ詰め替えていることを記事にしましたが、今回はそのトイレ編です。


トイレもまた、油断すると生活感丸出しになりやすい場所。


トイレの掃除用具をどうにか素敵にみせれないかなぁと色々悩みました。


悩んだ結果、現在はこんな感じで落ちついております。




トイレクイックルはこちらの容器に詰め替えております。




洗剤はリーフ&ボタニクスのものを使用。どぎつくない香りがお気に入りです。



掃除用具をまるごと隠す収納も考えたのですが、せまいトイレをこれ以上せまくしたくなかったので、見せてもオッケーな掃除用具を目指しました。


こんなとこ誰もみてないとは思うのですが、まぁ自分が気分よく掃除できるならいいじゃないかということで。


色々探しつかれたので、トイレはもうしばらくこれでいいかなぁと思っています。

子連れでトイレは大変だっ!!

すっかり更新がご無沙汰になってしまいました…


うだるような暑さが続いておりますが、みなさま体調はいかがでしょうか?


私は偏頭痛やら神経痛が辛く、また夏休みで家も騒がしく、朝から晩まで鬼モードで過ごしております。



本日は、子連れでトイレに行くことの大変さを描いたイラストです。


ちょっと下品に感じられる方もいらっしゃるかもしれないのですが…お許しください…




すっかり定番化したガウチョパンツなどのゆるっとパンツ。
女性の方ならおわかり頂けるかなぁと思うのですが、これ、ほんとにトイレがしにくいのです。


ゆるっとして着心地は楽ちんですが、用を足すときに、すそが床につきそうになり、いつも必死の形相です。


おんぶなんかしてる日にはもう、辛さ倍増。


それでも、ガウチョの楽な履き心地はやめられないんですよねぇ。




こちらは長男が2歳くらいの一コマ。


流水音を掻き消す無邪気な声。


このあと『うんちって言うたらあかん!!』と言ってしまい、二重で恥ずかしい結果に…



このような感じで、子連れでトイレはなかなかの試練です。


ゆっくり一人でトイレができるようになるには、まだまだ道のりが遠いです…

次男と祖父の会話。

先日は次男と祖母の会話をご紹介しましたが、本日は次男と祖父との会話を。


先週、実家に泊まりに行った際、次男がなにやら電卓をカチャカチャカチャカチャ鳴らして遊んでいました。



祖父が声をかけると…



電卓パーティー!!
しかも電気を消して電卓パーティー!!


いったいどんなパーティなのでしょう…



色々想像した結果、私がイメージしたのがこちらです。





なかなか楽しそうなパーティーですね。



このあと、じいさまは普通に『やるならこっちでやろうよ。』と返答していたのが妙におかしかったです。


次男は現在2歳9ヶ月。
単語量も増え、おしゃべりも達者になってきていますが、そこはまだ2歳児、なんだかちんぷんかんぷんな会話もよくあり、それがなんとも和むのであります。